CakePHP 2xのリダイレクト(redirect)の指定方法

CakePHPでは処理のあとにredirectメソッドを設定して終わるのがセオリー。リダイレクトの後にexit()が発行されるため、処理が終了するそうな。
その飛び先指定方法には3種類がある。

コントローラ・アクション・パラメータを指定

// リダイレクト先:/posts/detail/1
$this->redirect(['controller'=>'posts','action'=>'detail',1]);

URL指定

// リダイレクト先: http://example/posts/detail
$this->redirect('http://example/posts/detail');

URL絶対パス指定

// リダイレクト先: /posts/detail
$this->redirect('/posts/detail');

今回やったこと

今回は、editで編集したら、一覧indexではなく、そのエントリーの詳細detailに戻る、という動きをしたかったので、こんな感じになりました。

$this->redirect(['controller'=>'posts','action'=>'detail',$postID]);
参照ページ
【CakePHP】リダイレクト
https://qiita.com/kazu56/items/08f4772d6fa92304b40b

広告

About: adminuser


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *