XAMPPって何の略?

Linax+Apache+MySQL+PHP環境を「LAMP」と称したりしますが、デスクトップで手軽にそれらの開発環境を再現できるソフトウェアパッケージがXAMPP。

だけど、あれ?XAMPPって何の略だったっけ。ということで調べてみました。

実はXAMPPは元々対応OSはLinuxだけであり、このパッケージが『LAMPP』(Linax+Apache+MySQL+PHP+Perl)という名前で配布されていたのです。
のちに対応OSが複数になったので、LinuxのLがXに変わった、というわけで、Xが何かの頭文字というわけではありませんでした。

ちなみにこのXAMPP、開発元のヨーロッパ語圏では「ザンプ」と読みますが、アメリカ人は「エグザンプ」と読むらしいです。
日本では多分みなさん「ザンプ」ですよね?

XAMPP – Wikipedia
apache friends – xampp for windows

広告

About: adminuser


2 thoughts on “XAMPPって何の略?”

  1. Pingback: dacelo
  2. Pingback: azu

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *