低炭水化物ダイエットが破たん

ダイエット関連でこんなニュースがありました。

流行の低炭水化物ダイエット、米アトキンズ社が破たん
 【ニューヨーク=大塚隆一】炭水化物の摂取を極端におさえるダイエット方式で話題を呼んだ米アトキンズ・ニュートリショナルズ社は1日、経営が破たんしたため破産裁判所に再建手続きを申請したことを明らかにした。

 同社は世界的なベストセラー「新ダイエット革命」などで知られるロバート・アトキンズ氏が1989年に設立。糖質の高い炭水化物に代えて肉やチーズを摂取することを勧め、3〜4年前から大きなブームを巻き起こした。昨年初めには、米国人の大人の10人に1人がこのアトキンズ式ダイエットを試みているとされた。

広告

 その後、無理なダイエットの悪影響を指摘する声もあって人気は急降下し、経営状態も悪化していた。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20050802-00000304-yom-int
(2005年8月2日11時51分 読売新聞)

先週のニュースですが、アトキンズ式ダイエットで有名なアトキンズ社が経営破綻していました。無理な効率化はいずれたたる、というのはダイエットも経営も同じこと…。なんてちょっとうまいこと言おうとしたくなってしまうニュースですが、やはり低炭水化物ダイエットには無理があると思います。

そもそも人体にとって必要な3大栄養素のうち、ひとつを排除するわけですから健康でいられるはずがありません。肉だけを食べる、などと言うのは文化的な人間の食事ではありません。それは獣の食事です。

ダイエットと学問に王道なし。ですね。やはり大事なのはコツコツとした日々の積み重ねのようです。

About: adminuser


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *