Joomla!1.5のインストール方法

1.0の開発はすでに終了している(セキュリティアップデートはあり)ので1.5をインストール。1.5の方はまだプラグイン等が充実していないし、日本語のサンプルデータがなかったりするが、この辺はおいおい充実していくだろうと思われる。
以下はインストール手順。眠ってても出来るようにメモ。

  1. Webサーバにディレクトリを用意
  2. wget http://jaist.dl.sourceforge.jp/joomla/32528/Joomla_1_5_6_ja-JP_Stable.zip

     でダウンロード。(ダウンロード元は最新版を)その後、unzip で解凍。

  3. touch config.phpで空のコンフィグファイルを作成。joomlaのインストーラが書き換えられるように権限を701に変更。
  4. ディレクトリにアクセスすると、自動的に/installation/index.phpにリダイレクト、インストールが始まる。
  5. 画面の指示に従っていけば基本的にOK。サンプルデータ(初期データ)のインストールはご随意に。

これだけで終了。簡単すぎて怖い。1.0系のときはまだ色々とフォルダの書き込み権限を変更しなければ行けなかったけど、1.5は本当に簡単。
ただし /cache/ は、Joomlaが書き込みできるように、権限を755にするか所有者をapacheにしておくこと。(書き込めないと外部ニュースの表示などができない)

完了後は、installationフォルダを削除かリネームする。

広告

サンプルデータを入れなかったら、ログインフォームがない!

慌てない慌てない。/administrator/に接続すればログイン画面が表示されるので大丈夫。

About: adminuser


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *