Linux(CentOS6系) のホスト名(hostname)を変更する

CentOS6系のサーバ名、hostnameを変更する方法です。

一時的な変更[hostname]

hostnameというそのものズバリのコマンドがあります。

[dacelo@fuga-0019863c6707 ~]$ sudo hostname hogehoge

もしくは

[root@fuga-0019863c6707 ~]$ hostname hogehoge

これで、hogehogeというホスト名に変更できますが、再起動すると、デフォルトに戻ってしまいます。(ホスト名がいちいち変わってしまうと困るので、このコマンドを実際に使用したことはないですね。)

恒久的な変更

再起動しても有効な、恒久的な変更をする場合には、以下の2箇所のファイルを修正します。

[dacelo@fuga-0019863c6707 ~]$ sudo vi /etc/hosts
127.0.0.1   hogehoge localhost localhost.localdomain localhost4 localhost4.localdomain4
#::1         localhost localhost.localdomain localhost6 localhost6.localdomain6

↑127.0.0.1の最初に追加

広告

[dacelo@fuga-0019863c6707 ~]$ sudo vi etc/sysconfig/network
NETWORKING=yes
NOZEROCONF=yes
#HOSTNAME=localhost.localdomain
HOSTNAME=hogehoge

↑HOSTNAMEを書き換えます。

あとはネットワークの再起動を実施すると、反映される……かと思ったんですが、サーバの再起動をしないとダメですね。

[dacelo@fuga-0019863c6707 ~]$ sudo /etc/rc.d/init.d/network restart
[dacelo@fuga-0019863c6707 ~]$ sudo service network status
[sudo] password for dacelo: 
設定されたデバイス:
lo eth0
現在活動中のデバイス:
lo eth0
[dacelo@fuga-0019863c6707 ~]$ sudo service network restart
インターフェース eth0 を終了中:                            [  OK  ]
ループバックインターフェースを終了中                       [  OK  ]
ループバックインターフェイスを呼び込み中                   [  OK  ]
インターフェース eth0 を活性化中:  
eth0 のIP情報を検出中... 完了。
                                                           [  OK  ]
[dacelo@fuga-0019863c6707 ~]$

↑変わってない。ログアウトしてログインし直しても変わってない。

[dacelo@fuga-0019863c6707 ~]$ sudo shutdown -r now
[dacelo@fuga-0019863c6707 ~]$ 
Broadcast message from dacelo@fuga-0019863c6707
        (/dev/pts/0) at 11:00 ...

The system is going down for reboot NOW!

再起動してからログインしてみると…

Last login: Mon Oct 15 10:58:22 2018 from dacelo.space
[dacelo@hogehoge ~]$ 

ああ、変わっていますね。これでよし。

About: adminuser


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *