viでエスケープシーケンスを入力して簡単に色付きmotdを作る

motdって知ってます? あの、Linuxサーバーにログインした直後に出るメッセージです。
じゃあれが「Massage of the day」の略だったって知ってます?

さて、このmotdをカラフルにしたり、アスキーアートにしたりするTipsが、検索すると色々出てきます。

でもそんなんじゃないんですよ! 単純に、ちょっと色付きの文字にしたりしたいだけなんですよ!

そんなときは、viで/etc/motdをササッと編集するだけで簡単にできます。

$ vi /etc/motd
^[[1;36m
hogehoge server へようこそ!
^[[m

これで上記の場合、「hogehoge serverへようこそ!」がアクアブルーになります。
ここで大事な点は、最初の^[は、単純に見たまま入力するのではなく、「Ctrl+V、CTRL+[」と入力してください、ということ。
最初のCTRL+Vでエスケープシーケンスの意味になります。(EmacsだとCtrl-q だそうです)
その後は数字でカラーコードを入力します。カラーコードは下記参照。

シェル – echoで文字に色をつける その1 – Miuran Business Systems

広告

About: adminuser


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *