viでShift_JISやEUC-jpのファイルを文字化けせずに編集する

Windows+Poderosaの環境で、viでShift_JISやEUC-jpのファイルを編集する方法。

export LC_ALL=ja_JP.SJIS

これを打って環境変数を設定しておく。毎回SJISのファイルを扱うわけではないので、設定に書き込まずに毎回コマンドを打つ方針で。

次にPoderosaの「エンコーディング」をshift-jisにしてファイルを開く。

エンコーディングをShift_JIS指定で開いて…

そしてviのコマンドモードで

広告

:set encoding=sjis

と入力。これが大事。

文字化けしてない!できた!

今まで、「なんでshift-jisに指定して開いてもだめなんだろう?」と深く考えずにそのままにしていて、Shift_JISやEUC-jpの古いファイルを開くときは、いつもWinSCPを使ったりと面倒くさいことをしていた。これでもう安心だ。

About: adminuser


2 thoughts on “viでShift_JISやEUC-jpのファイルを文字化けせずに編集する”

  1. Pingback: dacelo

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *