ヨドバシ事件 ~CMSと表示速度~

皆さんは、Webサイトの表示速度についてどのくらい意識してますか?
まあ大体0.5秒以内に描画が開始されればいい、くらいでしょうか。クリックしてから遷移するまでに1秒以上かかるとちょっと不安を感じますかね。
しかしサイト運営者、Web制作者にとって常に悩みの種のこの問題ですが、日本の回線速度が諸外国に比べて速すぎるのも逆に問題のようです。

海外では、未だにダイヤル回線、早くてADSLくらいがいいところなので、サーバーの応答速度の前に回線速度で時間がかかるので、それほど意識しないですむわけです。というか日本でも数年前まではそうだったわけですが。

しかし、大規模ショッピングサイトで1分以上かかり、しかもタイムアウトしてしまうほど重くなったら、これはもう大問題です。

ヨドバシ・ドットコム、重すぎておわび

【Technobahn 2008/10/28 18:40】大手量販店ヨドバシカメラが今月20日前後に実施したサイトリニューアル以来、応答性能が極端に悪化するなどの不具合が発生していることが28日までに明らかとなった。

サイトにアクセスすると数十秒も待たされた挙句「画面表示に時間がかかり大変ご迷惑をおかけしております。改善に向けて修正を行っております。ご不便をおかけして、誠に申し訳ございません」とするメッセージが表示される状態が、既に1週間以上も継続しており、サイトリニューアルに伴う障害で被った機会損失額は既に数億円規模に達しているものと見られている。
ヨドバシカメラのサイトが「動かないコンピューター」状態、機会損失は既に数億円規模? – Technobahn

おわびニュース
おわびニュース

画面表示に時間がかかり大変ご迷惑をおかけしております。改善に向けて修正を行っております。ご不便をおかけして、誠に申し訳ございません。

平素はヨドバシ・ドット・コムをご愛顧いただき、ありがとうございます。

現在、ヨドバシ・ドット・コムにてページ画面が表示されるまでに時間がかかる状態となっております。
改善に向けて修正を行っております。お客様には大変ご迷惑をおかけし誠に申し訳ございません。

最新状況については、こちらでご報告させていただきます。
モバイルヨドバシに関しても、サービス再開に向けて調整を行っております。

このたびは、ご迷惑をおかけして、誠に申し訳ございません。
ヨドバシ・ドット・コム ニュース:ヨドバシ・ドット・コム

大変なことになっているようです。こちらでは、障害発生時の接続状況が詳細に計測されています。

タイムアウトしない場合、表示されるまで1分半近くかかります。

さらにfavicon.icoの読み込みがなかなか終わらず、最終的には2分半近く待つということに。よっぽどヨドバシを使おうと思う熱狂的ファン以外は待つことができず、逃げてしまうのでは……。

あと気になるのはスタイルシートのサイズ。やたら大きいような……。
なお、計測可能だった際の最悪のケースがコレ。27分もかかってます。

ちなみに、「Sofmap.com」も過去にサイトリニューアルに失敗していますので、やはりこれだけの大規模サイトになるとかなり難しいようです。
「ヨドバシ・ドット・コム」がリニューアル直後から表示が遅すぎて激重になる大規模障害が発生、一体何が起きているのか? – GIGAZINE

真偽の程は不明ですが、ネット上の情報ではこのリニューアルを担当した会社の推測があります。

どうやら今回のヨドバシドットコムリニューアルはCMS導入が目的で、
K社という会社( http://www.k-3int.co.jp/ )が請けたようです。

また、リニューアルの10/21から10/25現在までこの状況ですので、ヨドバシカメラの損失額は
億単位で発生していると言われています。

大手ECサイトのヨドバシドットコムが、サイトリニューアルから大規模な障害を3日間… – Yahoo!知恵袋

確かに、K社さんの実績紹介を見ると、「大手量販店Webサイト」の文字がありますが…。

K社では、CMSの構築運用がメインサービスとしてプッシュされていますが(→CMS、やはり通常のWebサイトのCMS運用と、ヨドバシクラスの大規模ECシステムの構築とは相当違うのでしょう。

前回のリニューアルを担当した会社

また、今回の件で感心したのは、前回のリニューアルを担当した会社のブログでの述懐です。

広告

ただ、残念なのはサイトが若干重い・・・
数年前にwww.yodobashi.co.jpからwww.yodobashi.comへ切り替えたときのことを
思い出しました。
当時は今ほどアクセスもなく、しばらく見守ってもらっていた感じでしたが、
当人たちは血眼になってパフォーマンスをあげる、安定稼動させる、を
ひたすら、ただひたすら手を入れていました。
結果、2週間程度ご迷惑をおかけし、ようやく安定して動き出してくれました。
(中略)
ヨドバシ・ドット・コムの開発担当は本当に大変だと思います。
寝ずに原因追求をしてチューニングをしているはずです。
もうひと踏ん張りだと思います。
がんばってください、影ながらお祈りしております。
瑞風ブログ » 「ヨドバシ・ドット・コム」

当時の苦労を振り返りつつ、エールを送っています。
デザインはK社、システムはこちらに発注すれば良かったのではないかなぁ、と思わなくもないですね。

CMSの構築・提供は、多くの会社が今後優先的に取り組んでいく重要分野になるでしょう。この件を対岸の火事とすることなく、他山の石として備えたいところですね。

About: adminuser


1 thought on “ヨドバシ事件 ~CMSと表示速度~”

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *