ブログのナビゲーションは右?左?

ブログのナビゲーションメニューには、3つのパターンがある。左側に配置するか、右側に配置するか、3段組で左右に配置するか、だ。最も一般的なのは、左側に配置するパターンだ。これにはどんな理由があるのだろう。

前回、ブログのオリジナルテンプレートに似せたものを作ったところ、サイトのナビゲーションは左側だろう!」とのお叱りを頂戴した。
確かに、やはり基本的にはナビゲーションが左にあったほうが落ち着く。これは予想だけど、人間の脳の構造に理由を求めることもできるのではないだろうか。人間の脳は、右目で見たものは左脳で、左目でみたものは右脳で処理している。脳の中で信号がクロスするわけだ。

右脳は感覚を、左脳は論理をつかさどると言われている。つまり左側にメニューがあると、右脳で感覚的にパッと把握できるという仕組みなのではないだろうか。左脳だと考えなくてはならないので脳が疲れてしまうのだ。多分。

もちろん、横書きの文字が左から右へ、という流れで書かれることも無縁ではないだろう。

例えば、アラビア語のページを見ると、ナビゲーションは基本的に右側だ。
アルジャジーラ・ニュース

やはり、意外とこの問題について考えてらっしゃる方も多いようです。
でも、私には「今」がある: ブログのサイドメニューの位置

こちらの方は、実際に入れ替えて実験してみたところ、左メニューのほうがやはりよく目に付いたとか。
毎日考BLOG -Web屋のウェブログ- | 「レイアウトはページビューに関係するか」を実験する

広告

そういえば、ブログ以外で右メニューって見かけませんね。
ウェブサイトの多くが、左側にメニューを配置しているのは何故でしょうか?

About: adminuser


2 thoughts on “ブログのナビゲーションは右?左?”

  1. Pingback: dacelo

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *