Scan Snapの「Evernoteに保存」が消えた場合の解決方法

現象:

A.Evernoteをアップデートしたら、ScanSnapからEvernote連携機能が消えた
B.PCを新しくしたら、ScanSnapからEvernote連携機能が消えた

A、B、いずれも同じ理由で怒る現象でした。

僕の場合

先日、とうとう不調になったWinXP機からWin7機にマシンを新調しまして、必要なソフトや機器をインストールしていたわけですが、Scan Snapの接続のところで、あれ?となったのでメモ。

とりあえず、試しにドキュメントをひとつスキャンして保存してみようとしたら、あの見慣れた「Evernoteに保存」のアイコンがなくなってるんですよ。

もちろんEvernoteはちゃんとインストールしてあるのに…。
スキャンしてEvernoteに直結できないのでは、ScanSnapの使い勝手は半分以下になってしまいます。
「アプリケーションを追加」で、一応登録はできるはずですけど、デフォルトメニューでないといまいちスムーズに行かない。

広告

で、少し調べたらあっさり解決しました。

解決方法

ScanSnap Managerが、Evernote4x以降を認識できないようです。
富士通のサイトから、ScanSnap Managerを最新版にアップデートしましょう。
そんだけのことでした…。

ScanSnap Manager、ScanSnap Organizerのバージョンを最新版にアップデートしてください。
以下のURLより最新版の入手が可能です。以下アップデートパックを適用してください。

ScanSnap (クラウド連携機能について) : 富士通”

以上!

About: dacelo


2 thoughts on “Scan Snapの「Evernoteに保存」が消えた場合の解決方法”

  1. Pingback: dacelo

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *