PhotoShopで作ったPNGがブラウザによって見え方が違う!ときのプラグイン

photoshopでPNG画像をWeb用に保存しようとすると、困ることがあるんですよね。

PNG形式ファイルは、ガンマ情報というのを内包していて、これがフィルターとなって画像の色合い・明るさを調整できます。しかし、Web用にこれを使うと、ブラウザによって明るさが変わってしまう。

広告

色合いが違う
上がFireFox3で下がIE7

これが非常に困るわけです。これを回避するには、ガンマ情報を削除して保存すればいいはずなんですが、PhotoShopではガンマ情報が削除できない。致命的。(噂ではPhotoShopCS3以降では対応できるとか?)

そこで何とかならないもんかと調べてみると、『SuperPNG』というPhotoShopプラグインを発見しました。

SuperPNG

このプラグインをインストールすると、『別名で保存』(Web用に保存ではない)を選択すると、保存形式の中に『SuperPNG』が現れます。これで保存すると、ガンマ情報のないきれいなPNGで保存できますよ、と。

phtoshopのプラグイン保存先
phtoshopのプラグイン保存先

フォトショップのプラグイン保存先はこちらです。ここにダウンロードしたファイルの中にあるSuperPNG.8biというファイルを放り込む。以上でインストール完了です。

SuperPNGの画面
SuperPNGの画面

ただし、『Web用に保存』では使えないので、一枚の画像から大量のPNGパーツをスライスで一挙に切り出す、というような使い方は出来ないのは不便ですね。

About: adminuser


11 thoughts on “PhotoShopで作ったPNGがブラウザによって見え方が違う!ときのプラグイン”

  1. Pingback: azu
  2. Pingback: Kazu
  3. Pingback: Kyo Nagashima
  4. Pingback: つる

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *