Thunderbird エラー『これ以上メッセージを保存できません。』 削除したのに…

Thunderbirdを使い続けていると、こんなメッセージが出て受信が出来なくなることがあります。

受信トレイ フォルダが一杯で、これ以上メッセージを保存できません。メッセージを保存する領域を空けるには、古くて不要なメッセージを削除するか、フォルダを最適化してください。

まぁ読んだとおりのエラーなので、不要なメールを削除、それか「最適化」を行なえばOK、のはずなんですが…。

受信トレイから削除してもエラーがなくならない!

そもそも受信トレイにメールアイテムを起きすぎると、Inboxファイルが肥大化してしまうので、ちゃんとローカルフォルダに作ったフォルダに適宜メールアイテムを移動させていたのに…どういうこと?

削除フラグ

実は、Thunderbirdの“削除”は、メールアイテムが完全に消えるわけではなくて、削除フラグが立つだけでデータはInboxファイルの中にあるままなんですね。なので、不要メールを削除、移動して受信トレイを整理したら、
受信トレイを右クリック→最適化
で、受信トレイを最適化する必要があります。この作業によって、削除ファイルが本当に削除されて、肥大化していたInboxファイルが身の丈にあったサイズに戻る、というわけです。

広告

About: adminuser


2 thoughts on “Thunderbird エラー『これ以上メッセージを保存できません。』 削除したのに…”

  1. Pingback: 正己
  2. 最適化しても「Thunderbird 下書きフォルダが満杯のため、これ以上メッセージを保存できません。」は解決しなかった。→【Thunderbird エラー『これ以上メッセージを保存できません。』 削除したのに… | Weblogy】 http://t.co/uSClYXOY

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *