英語翻訳サービスの比較

ウェブの機械翻訳を通すことによって、擬似的に英語ページができあがる。
いくつかのサービスで、英語版を模索してみた。

Google
System training blog

Yahoo
System ascetic practices blog» A blog archive» WordPress vs Movable Type

広告

Yahooの方が翻訳の自然度は高いんだけど、Googleの軽さはすごい。Yahooあdとページ遷移ごとに翻訳待ち画面になるところが、Googleはほとんどリアルタイムで繋がる。当サイトでは軽さを重視してGoogleを採用。

翻訳自体については、歴史のあるエキサイト翻訳に一日の長があるんだけど、ファイルサイズに制限があるので、このページは翻訳できなかった。
英語翻訳 ウェブページ翻訳 – エキサイト 翻訳

ただ、技術的な調べ物をしてたりすると、たまに英→日の機械翻訳がひっかかってイライラするんですよね。こういうのとか。Apacheの警告namevirtualhost * : 80がないとエラーが発生virtualhostsスタート]ボタンを»私のデジタルライフ 日本語としてほとんど成立していないので役に立たないWebトラッシュです。
でもこのブログは自前で機械翻訳用意してるんだな。どうやってるんだろう…。

About: adminuser


1 thought on “英語翻訳サービスの比較”

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *