WordPressで投稿者ごとのプロフィール

サイドバーのプロフィールではなく、投稿者ごとの記事に、投稿者説明部分を表示させる方法です。

複数人管理のブログを運営していると、投稿者毎のアーカイブに、その人のプロフィールを表示したくなることがありますよね。お店や会社で運営しているブログだとよくある話だと思うんですが、Wordpressデフォルトだとこれが用意されていない。

まず投稿者リンクを用意する

デフォルトでは、そもそも投稿者ページへのリンクが用意されていません。index.phpで、タイトルの下の部分に
by <!– <?php the_author() ?> –>
という部分があり、このコメント部分を外すと投稿者名が表示されますが、リンクにはなりません。これを
by <?php the_author_posts_link(); ?>

に変更すると、リンクになります。

投稿者ページにプロフィール(詳細)を表示する

編集するテンプレート:アーカイブ(auchive.php)

ここでナビゲーション<div classs=”navigation”>の下に表示するのが一番自然なパターンだと思います。
投稿者の自己紹介(詳細)は<?php the_author_description(); ?>で表示できるんですが、これをそのまま入れると、カテゴリから月別から、あらゆるアーカイブに表示されてしまう。そこでこんなif文に作り替えてみました。

広告

<?php
if (is_author()) {
the_author_description();
} ?>

これで、authorページのときだけ表示されるようになります。(一行で記述しても大丈夫です)
ちなみに、投稿者ごとのページをもっとしっかり作りたい場合はテンプレートフォルダにauthor.phpを入れるとそちらが優先されるようです。

About: adminuser


6 thoughts on “WordPressで投稿者ごとのプロフィール”

  1. Pingback: らいち

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *