JoomlaとWordPressの引っ越しについて

実は1時間前までのこのブログは、会社の本番用途サーバを間借りして運用されており、さすがにそれはイカンということでテストサーバに引っ越してきました。

で、データに関しては下記scpで丸ごとコピー、

システム修行ブログ» ブログアーカイブ » scp サーバ間で情報をコピーする

データベースはMySQLからダンプしてそのまま突っ込めばいいだろう…と思ったところ、それなりに障害が発生。

Joomla!のお引っ越し

joomlaは、Dumpしたデータをそのまま新しいデータベースサーバにインポート、configのデータベース名、ユーザ名等を合わせればそのまま問題なく動くことを確認。

WordPressのお引っ越し

以下の情報を訂正します。
普通にDBをまとめて移行できます。
WordPressのサーバ移行 | WordPress | 『Weblogy』


Wordpressも同じようにできるかと思ったら、動かない。データベース情報を合わせても、コンフィグファイルがそのままブラウザ上に表示されるような致命的なクラッシュ状態。(データベース情報が違うと「データベースに接続できませんというメッセージが出る」)

どうやら、AUTH_KEY, SECURE_AUTH_KEY, LOGGED_IN_KEYなどのキーを丁寧に暗号化してあるのが原因のようだ。

WordPressの引っ越し 再挑戦

DNSドメインの設定を旧サーバに戻しログインし、「ログのエクスポート」でxml形式のコンテンツを出力、ドメインを新サーバにしてから新ログインし、「ログのインポート」で「形式:Wordpress」を選択してインポート。

これは流石にうまくいきました。まあわざわざ「エクスポート」「インポート」の機能があるのだから、大人しくそっちを使ってくれ、というのがWordpressの言い分かも知れない。

広告

About: adminuser


Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *